So-net無料ブログ作成

携帯ラジオ人気ランキング|口コミ、料金など

携帯ラジオを一家に一台お持ちになってはいかがでしょうか。
最近ではラジオを聴く方が少なくなっていますが、防災時にラジオは非常に役立ちます。
近年では防災のことを考え、携帯ラジオは非常に人気です。懐中電灯やサイレン、携帯電話の充電機能など、ラジオ以外の機能が備わっているものが多く、価格帯もお手ごろですよ。
今は必要ないと思っている方も非常用袋にプラスして、携帯ラジオも一緒にご検討ください。きっと役立ちます。Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 
携帯ラジオは防災対策には欠かせないものです。災害時には停電がつきものですし、そういう時にテレビがなくて、携帯電話の電池がなくなれば情報がはいってこないというパニック状態に陥ります。
そんな時に役立つのが携帯ラジオです。災害時にはどうなるんだろうと思っている方は多いと思いますがが、携帯ラジオがあれば非常に役立ちます。
携帯ラジオといっても懐中電灯がついているものもあれば、電池が切れることを考え、LED対応のものや、手回し発電やソーラー発電ができるものもあります。震災時には電池が売り切れ状態で品薄になりましたね。その影響は強いようです。
また、サイレンがついているもの、携帯電話が充電できるものも多いです。ラジオだけの機能ではないのは良いところですよね。
そして、コンパクトで軽量のものが多く、持ち運びに便利ですし、その時の状況に応じてリビングやキッチンなどでラジオを聴くことも可能ですから、携帯ラジオは非常用だけではなく、日常的にも使っていただけます。
こんなに機能があって、使えるものなら欲しくなりますよね。是非、今一度防災対策グッズの見直しとともに携帯ラジオも一緒にいかがでしょうか。 
 
 

~携帯ラジオの補足~
防災に関して、東日本でも大地震が起きましたが、例えばみなさんは、会社にいる時に大地震があって、自宅(仮にさいたま市)に帰るのに、電車、バス、タクシーといった物が一切使えない状況でどのように生還しますか? いざとなった時、何もできないのが世の常。そういう時に「デマ」や「群集心理」でみんなが行く方向に行ってしまうと、命を落としてしまう事があります。以前、「ディ アフター トゥモロー」という映画の中で、「大寒波がやって来るので、決して外に出てはいけない!」という注意を聞かなかったグループは、結局寒波にやられて、凍死してしまったという事がありました。 昔の映画でも「ポセイドン アドベンチャー」という映画でも「群集心理」でパニックを起こしてしまった人達は皆命を落としてしまい、冷静に判断した数名が生還しております。以上のように、「正しい知識」や「サバイバル術」という事を身につけておけば「パニック」を起こさず、生き残る事ができますね。いつ、どこで、何があるかわからないので、正しい情報を常に手に入れておくことは非常に重要です。ラジオは情報収集の手段として、テレビやネットと違い災害時に有用なツールですので、日ごろから携帯して準備しておきましょう。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。